住宅購入シミュレーション【根拠のある予算組みの為にFPに相談しましょう!】

6月 27, 2019ハウスメーカー選び

前回の記事「どのようにハウスメーカーを選んだのか」で少しお話しましたが、住友不動産の担当の方の紹介で、FP(ファイナンシャルプランナー)に、住宅購入シミュレーション(住宅購入の予算の計算やライフプラン作成)をしてもらいました。

今回は、その住宅購入シミュレーションについて、詳しい内容をお話しします。

よろしければ、前回の記事も読んでみて下さいね。

ライフプランの内容

ライフプランを作成する前に、私たちのことについていくつか質問がありました。
現在の私たちの年収や負債(車のローンや奨学金)、将来の家族設定(子供の予定)について聞かれ、それに基づいてライフプランを作成していただきました。

作っていただいたものがこちら。
ライフプラン1


住宅購入計画のページがこちらです。
文字が小さくて見えづらいですが、住宅購入後のコストや住宅ローン控除についても計算されています。
ライフプラン2


下の写真は、キャッシュフロー表です。
具体的に何年に何のライフイベント(車の買い替えや出産など)で、いくらの出費があるのかを、80年後まで細かく表にまとめられていました。
ライフプラン3

私たちの住宅購入の予算

計算してもらった結果、私たちの住宅購入予算は約3000万円ほどでした。
おおむね自分たちが考えていた金額と差がなかったので安心しました。
住宅購入後のコストなど知らないこともたくさんあり、今回詳しく説明していただき、とても勉強になりました。


終わりに

いかがでしたでしょうか。

ネットで住宅ローン返済のシミュレーションができるサイトはいくつかありますが、おおよその金額しかわかりませんよね。
私たちはFPの方に、住宅購入の予算だけでなく、80年先までのライフプランも作成し、詳しく説明してもらいました。
そうすることで、より明確なハウスメーカー選びができ、将来のライフプランも考えることができました。

家を買うことは、人生の中で大きな買い物です。
それなのに、自分たちだけで住宅購入予算を決めたり、将来を予想してライフプランを考えるのって不安だし難しいですよね。
そこで、プロの方に頼ることで、現状を振り返れたり未来を把握できるようになります。
そうすることで、ハウスメーカー選びの参考になったり、住宅購入後のトラブルの心配も少なくなると思います。なにより、将来の不安が少なくなりますよね。

ハウスメーカー選びで迷っている方や、住宅購入の予算について見通しが立っていない方も、機会があればFPの方に相談してみるといいかもしれません。